寝ている間に顔が歪み老け顔に?原因と対策3か条!②|中目黒の小顔矯正・カイロプラクティック

小顔矯正・美容矯正 CRAFTカイロプラクティック整体院

東急東横線・日比谷線「中目黒」駅徒歩1分

  • LINE
  • メールでご予約
  • 求人情報
営業時間(最終受付) 平日11:00-21:00 /土日11:00-18:00 定休日:祝祭日
03-6452-285803-6452-2858
施術中は電話に出られない場合がございます。

新着情報

寝ている間に顔が歪み老け顔に?原因と対策3か条!②

2016.04.03

images (16)

② 喰いしばり・歯ぎしりをしている

朝起きると顎が痛い・開けにくいと感じる。

そんな人は寝ている時に無意識に喰いしばりをしているかも。

喰いしばりは日々のストレスや疲れが原因です。

あまりにひどいと、歯が磨りへったり顎関節症に繋がりますし

エラの部分(咬筋)が発達してしまい、顔が大きく見えてしまいます。

対策
日々のストレスや疲れを癒すために、寝る前は音楽を聴いたり、温かいお湯に浸かったり、リラックスした状態で就寝するよう心掛けましょう。
歯が心配な方は、歯医者さんで診てもらいマウスピースなどを作って貰うのも良いでしょう。

 

ご予約はこちらから

ホットペッパービューティーからWEB予約(当日予約OK!)
メールでの予約

お電話:03-6452-2858(施術中は出られない場合があります)

ページの先頭へ