あなたは大丈夫?!代表的な坐骨神経痛の原因|中目黒の小顔矯正・カイロプラクティック

小顔矯正・美容矯正 CRAFTカイロプラクティック整体院

東急東横線・日比谷線「中目黒」駅徒歩1分

  • LINE
  • メールでご予約
  • 求人情報
営業時間(最終受付) 平日11:00-21:00 /土日11:00-18:00 定休日:祝祭日
03-6452-285803-6452-2858
施術中は電話に出られない場合がございます。

新着情報

あなたは大丈夫?!代表的な坐骨神経痛の原因

2016.04.08

骨盤

代表的な坐骨神経痛の原因は色々あります。

腰部脊柱管狭窄症(ようぶ・せきちゅうかん・きょうさくしょう)
50歳以上の中高年齢者に多く見られる坐骨神経痛の原因。背骨中央にある脊髄の通り道「脊柱管(せきちゅうかん)」が、何らかの原因で狭くなってしまうことを「狭窄(きょうさく)」といいます。 脊柱管が狭くなることで、その中にある脊髄や、脊髄から枝分かれした神経が障害されてしまい、坐骨神経痛の症状が表れることがあすのです。

腰部脊柱管狭窄症にはいくつかタイプがあり、自覚症状や検査結果、優先される治療方法にも違いが見られます。

腰椎椎間板ヘルニア
20~30歳代に多く見られるもの。

脊椎は「椎骨(ついこつ)」という小さい骨と、クッション材である椎間板が交互に積み重なってできています。

クッション材である椎間板にはゼリー状の部分があるため柔軟に体を動かすことができますが、この椎間板が外にはみ出してしまうと体の柔軟な動きが損なわれ、結果的に坐骨神経痛の症状を伴うことがあります。

高齢者の場合は、椎間板が変性することでゼリー状の部分を囲っている外側の「線維輪」に亀裂が生じ、椎間板ヘルニアが起きることもあります。

神経が刺激されることで、坐骨神経痛の症状が生じ始めます。

梨状筋症候群(りじょうきん・しょうこうぐん)
梨状筋(りじょうきん)は、骨盤を構成する仙骨と大腿骨を結ぶ筋肉で、股関節を動かす働きをしています。

梨状筋の下を坐骨神経が通る際、梨状筋が過度に緊張して神経をしめつけ、坐骨神経痛の症状が起こることに。

梨状筋による神経の圧迫は、周囲の他の筋肉にも過剰な硬さが影響している可能性も考えられ、また、約2%の割合で、梨状筋の中を坐骨神経が通る例があります。

他にも、腰椎分離すべり症・腰椎変性すべり症などもあります。

 

ご予約はこちらから
ホットペッパービューティーからWEB予約(当日予約OK!)
メールでの予約

お電話:03-6452-2858(施術中は出られ

ページの先頭へ