思わず指を鳴らしてしまう|中目黒の小顔矯正・カイロプラクティック

小顔矯正・美容矯正 CRAFTカイロプラクティック整体院

東急東横線・日比谷線「中目黒」駅徒歩1分

  • LINE
  • メールでご予約
  • 求人情報
営業時間(最終受付) 平日11:00-21:00 /土日11:00-18:00 定休日:祝祭日
03-6452-285803-6452-2858
施術中は電話に出られない場合がございます。

新着情報

思わず指を鳴らしてしまう

2019.03.04

思わず指をポキポキ鳴らしてしまう方も多いですよね。

ポキという気泡音は衝撃波となり、周りの軟骨、骨、靭帯を微細に破壊(炎症)します。

指では同一関節を1日10回程度、1ヶ月続て指を鳴らすと、炎症をおこし関節が太くなってきます😱

米国の50~89歳の約200人を対象とした研究では、指を鳴らす人とそうでない人の関節炎の発症率がほぼ同じという結果が出ています。

たまに骨を鳴らす程度なら、あまり神経質にならなくても良いです。

ただし、頻繁に繰り返している場合は注意が必要です⚠️

つまり必要以上に関節包やまわりのじん帯を引っ張り続けていると、それらは伸びてしまうのです。

関節包とじん帯には、関節を支える役割があるが、伸びてしまうとこの働きが弱くなってしまうと言います。

軟骨は数十回続けて鳴らすと肥厚をはじめ、まったく鳴らさないと2週間程で減少しはじめるとのことですので、関節が太くなっている人は、しばらく我慢すれば元に戻るようです。

むやみやたらに鳴らすのは良くないですね。

ページの先頭へ