役立つコラム|中目黒の小顔矯正・カイロプラクティック|page3

  • 小顔矯正・美容矯正
    CRAFTカイロプラクティック整体院

    東急東横線・日比谷線「中目黒」駅徒歩1分
  • 03-6452-2858メールで予約LINE

    営業時間
    (最終受付)
    平日 11:00~21:00 / 土日 11:00~18:00 定休日:祝祭日
    ※施術中は電話にでられない場合がございます

役立つコラム

挙式準備はお早めに♪

  • 役立つコラム

ウエディングのお客様が増えていますね。おめでたい事です!駆け込み的な方が多いのは困りものですが(笑)本来なら遅くても3か月前からご準備した方が良いです。記憶の入れ替えは3か月からと言われています。万全な状態で挙式を迎えたいならば、覚えておいて下さいね。
続きはこちら

足を交互に組む

  • 役立つコラム

脚を組むと骨盤が歪みますそんな方が多いですよね。そうすると「交互に組めばバランス取れますか?」と言う事を聞かれます。答えはダメです(笑)本当に均等に足を組みなおす事など不可能です。その時点でバランスは取れてませんし、筋肉量なども違いますから。足を組まないで座れる事が、歪みを無くす第一歩です。 ☆話題の炭酸ミスト導入店☆小顔矯正・美容矯正サロン CRAFTカイロプラクティック  整体院東京都目黒区上...
続きはこちら

体が柔らかければ良いと言う訳ではないんです

  • 役立つコラム

「カラダが硬い人」と「カラダが柔らかい人」とでは硬い人の方が怪我をしやすく、スポーツは勿論、日常生活の様々な場面で筋肉や関節などに障害を起こしやすくなります。しかし、「柔らかければ柔らかいほど良い」というわけではないんです。過度に柔らかすぎるとかえって筋肉や関節への負担が増し、捻挫や脱臼などの障害が発生しやすくなってしまうということもあります。特に普段、筋力トレーニングを全く行ってない人はその...
続きはこちら

交感神経とは?

  • 役立つコラム

交感神経って言葉、聞いた事ありませんか?活動している時、ストレス・緊張している時に働く神経です。逆に副交感神経は休息・体の修復をしている時、リラックスしている時に働く神経です。緊張や不安やストレスが強いと、食欲がなくなることがありませんか?これは、交感神経になると、胃や腸などのはたらきが抑えられてしまうので、ストレスによって交感神経が働くと⇒ 胃や腸などのはたらきが弱まり、消化液の分泌がおさえら...
続きはこちら

小顔に見せたいなら気を付ける事は?

  • 役立つコラム

小顔を手に入れたいなら、噛み方や姿勢を見直すことが大切です! 片側で噛む癖がある人は使っている方の筋肉が緊張して使っていない側は、筋肉を使う頻度が低いので右左非対称のたるみが出てきてしまいます。 顔が歪むことで顔が大きく見えてしまう事も多いです。猫背の方も顔が前に出やすく、遠近法で自ら大きく見せてしまう事になりますね。 姿勢を正すだけで、顔は小さく見せる事ができますよ。☆話題の炭酸ミ...
続きはこちら

ドライヘッドスパとは?

  • 役立つコラム

ドライヘッドスパはヘッドスパの一種で、指によるハンドマッサージをメインとした施術です。美容院などとは異なり、水やオイルなどを使用せずにハンドマッサージによって、頭皮や頭の筋肉をもみほぐします。メリットは、髪や頭皮に対する摩擦が少なくなることと、頭蓋骨への負担を減少させることにあります。代表的な効果には、「自律神経を整える」「小顔効果」「頭皮の血行促進」「首や肩のコリの緩和」といったものがありま...
続きはこちら

寝相が良い人程、〇〇になりやすい?

  • 役立つコラム

寝返りって実は大切寝る姿勢で重要なのは、寝返りが打ちやすいこと。理想の寝返り回数は、一晩で20回程度と言われています。適度な寝返りによって身体の一部分を圧迫するのを防ぐことができ全身の血液がスムーズに流れやすい状態を保てます。敷き寝具が硬すぎると寝返りが多くなり、柔らかすぎると寝返りが打ちづらくなります。できるだけ自然な姿勢でいられるよう、自分に合った硬さの敷き寝具を選んで下さいね。寝返りをしな...
続きはこちら

小顔になりたければ、スマホとPCの姿勢に要注意!

  • 役立つコラム

今や生活の必須アイテムであるスマホやパソコンは、ジーっと下を向いて操作をすることが多いですよね。これは、ほお骨や口角が下がったり、二重あごの原因になる可能性があります。スマホやパソコンの画面をみるときは、あごを上げて、なるべく目線の高さで操作してくださいね。二重あごは、痩せていてもなりますよ。
続きはこちら

むくみは歩き方で改善!

  • 役立つコラム

心臓がポンプの役目をして全身に新鮮な血液を送っており、脚の方まで送られた血液が、重力に逆らって静脈を上り心臓まで戻ります。そこで、ふくらはぎの筋肉が第二の心臓として、ポンプの役目をして血液を心臓に押し戻してくれのです。 早歩きをすることで、足の活動が活発になるので、足の第二の心臓としての役割も、活発化します。ただ、早歩きする時、サンダルとかハイヒールとかミュールなどの「歩く姿勢が悪くなる靴...
続きはこちら

エラのお悩み多いです

  • 役立つコラム

エラが張っているいると言うご相談が多いですが、基本的には骨が出っ張っている事はほとんどありません。原因は歯ぎしりや食いしばり。自覚がない人も多いですが、それは寝ている時にしている事が多いです。歯ぎしりは、食事の時の数倍、数十倍の力でこすり合わせています。睡眠中の歯ぎしりは、音をたてていないことの方が多く、また、歯ぎしりは起きている時にもしていることが多いのです。その状態が続くと、知覚過敏になっ...
続きはこちら

ページトップへ戻る

ホットペッパー
アクセス