季節と足のむくみの関係|長野市の小顔矯正・カイロプラクティック

             
  • 小顔矯正・美容矯正
    北川原整体院

    北川原歯科医院併設
  • 070-6469-6407LINE

    営業時間
    平日 10:00~20:00 / 土曜 10:00~18:00
    定休日:日曜日・祝祭日(水曜日不定休)
    ※施術中は電話にでられない場合がございます

役立つコラム

季節と足のむくみの関係

  • 役立つコラム

スポーツドリンク

むくみの原因は、余分な水分です。

回収されるはずの老廃物が上手く回収されず、体の中に余分な水分が溜まってしまうとむくんでしまうのです。

このようなことが起こると、季節を問わず足がむくむのですが、人によっては季節によってむくみやさすが違う場合もあります。

足のむくみと季節は無関係のように見えて、関係があるのです。

ですから、ある季節になると足がむくみやすくなるという人がいても不思議はありません。

夏になると足がむくむ

まず、夏になると足がむくむという人です。
夏に足がむくむ理由として考えられるものは、水分の過剰摂取です。

脱水症状を予防するために、夏に水分を摂ることは大切です。
しかし、過剰に水分を摂ると足がむくむ原因になります。

反対に、水分が足りなくなっても足はむくみます。
余分な水分を外へ出すためには、水分を摂取する必要があります。

水分不足になると、汗や尿が少なくなり、余分な水分が排出されにくくなるのです。

さらに、冷えもむくみの原因になります。

夏に冷えることはないと思うかもしれませんが、夏は冷房を使うため、意外に冷えやすいのです。

体が冷えると、血液が体の隅々まで届かなくなり、老廃物の回収が上手くいかなくなります。

老廃物の回収が上手くいかなくなると、体の中に余分な水分が溜まりますから、足がむくみやすくなります。

 

ご予約はこちらから
ホットペッパービューティーからWEB予約(当日予約OK!)
メールでの予約

お電話:03-6452-2858(施術中は出られない場合があります

ページトップへ戻る

LINEで簡単予約
アクセス